京つう

  NPO/ボランティア  |  大阪府

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2011年01月25日

「ごみ」と「教育」の現状

 新聞紙上では、大阪市環境局の内部告発に関する記事で毎日のように賑わっている。大阪市では焼却場10工場のうち港焼却場と南港焼却場は閉鎖されたが、東淀工場が建て替えにより再開したので、今も9工場が稼働している。現在の稼働率は40%で、80%稼働するとすれば、焼却場は少なくとも4基は不必要だということになる。

 だが大阪市は、隣地1万坪強の土地を建て替え用地として購入し、森之宮焼却場建設に邁進していたが、地域の反対などで現地建て替えに傾き、新工場建設には用地が狭く、現地の隣にある交通局のグラウンドと検査場を転用することにしたのである。そのため地下鉄中央線の検査場が無くなり、住之江区緑木停車場への移転を四つ橋線からの引き込み線を敷設するなど40億円もの巨費を投じて行っていたが、付近住民には何の連絡もなく、問い質すと「施設の老朽化により耐震強度が不足しているので緑木に移転する」と見え見えのウソをつく。現行の施設に耐震補強工事をすれば、1割の約4億円もあればすむはずである。

 昨年の12月、大阪市教育委員会に対し市内の小中学校における校内暴力やいじめなど26項目について情報公開を請求したところ、「保護観察中の生徒数」と「保護者よりの苦情(モンスターペアレント)」に関しては「記録された公文書が存在しない」との返答であった。その他は、1月17日に情報公開されたが、ほとんど真っ黒に墨で塗られた状態で、これではあまりにひどいので異議申立をすることにしました。

 環境局よりも、教育委員会のほうが手強そうです。
  


Posted by 平川 司 at 18:16Comments(0)

2011年01月10日

立ち上がれ加賀屋中学 2(非行を無くそう)

 1月8日(土曜)10時から先生とPTA等が集まり校内の清掃作業が行われた。私の想像では20人も集まれば上出来と思っていたが、予想に反して30数名もの参加が有り初回としては喜ばしい限りである。
 ただ淋しいことには、半数以上が先生方でありPTAや地域の人数は少数であった。一長一短にはいかないとは思うが、大阪中の小中学校で先生を柱にPTA・地域の人々があらゆる行事に参加されることを夢見ています。
  清掃後、意見交換がなされ色々の話しが出たが、会長の「先生方には意見がありませんか」との問いに、「余りにも多くて話しようがありません」と答える女教師の横顔の淋しさが印象に残る。
 次回には更に多くの人々の参加をお願い致します。  


Posted by 平川 司 at 01:58Comments(0)

2011年01月09日

小中学校に対する教育委員会対応

 昨年、加賀屋中学では地域を上げて非行防止等の対策に乗り出したのはご承知のことと思いますが、その一環として教育委員会が学校に対してどのようなマニフェストを作成しているか知りたく、昨年12月3日に26項目及ぶ公文書を請求する。
 17日に通知書(部分情報公開・提供・日時は17日)が届くが、中に一部保有していないむねの回答があり真意を確かめに教育委員会に(1月6日)出向く。 ①②作成されていない文書
 ① 警察等に補導された生徒の数(意味は同じだが文面アレンジ)
 ② 父兄等より教育委員会(各学校)への苦情件数
 これらの書類は作成していない、学校よりの届けもない、処置は各学校長に任せていると担当官は話す。(課長・部長・委員長も同意見)
  大阪市は7日付の朝刊に教師等の停職処分等を発表しているがどこで知ったのだろう、公文書提出義務違反は明らかである。 
  教師の処分に対しては、教育委員会がお願いする馴れ合い第三者機関ではなく、我々を交え検討委員会を要請し、内容は非公開ではなく公開すべきであると話し聞かす。  


Posted by 平川 司 at 01:20Comments(0)

2011年01月03日

立ち上がれ加賀屋中学

 大阪市住之江区の加賀屋中学では子供達の非行防止の相談を度重ねて参りましたがその一環として、親が見本を示すことが大切だとPTAと地域が立ち上がりました。ささいな行動ですが皆様のご協力をお願いいたします。

中学校を掃除します

 平素は、PTA活動に、ご協力をいただきありがとうございます。
さて、PTAでは子ども達が気持ちよく、落ち着いて学校生活をすごせるように、3学期が始まる前に学校の清掃を行いたいと思います。
 何かとご多用とは存じますが、多くの方のご参加をお願いします。
  
       日時      平成23年1月8日(土) 10時~11時まで
       場所      加賀屋中学 校舎南側通用門
                (当日担当箇所を決めます。)
       その他   活動しやすい服装でお越しください
                                     加賀屋中学校
      原文                                     


Posted by 平川 司 at 22:59Comments(0)

2011年01月03日

明けましておめでとうございます

 大阪市と堺市の境界に流れる大和川は日本一汚い河川として有名である。
昨年の暮れ住之江区役所で保護司等に中学校先生からの生徒の現状報告があった。
話しは生々しく、生徒の肩に手を振れただけで先生が暴力を振るったと訴えられる。
私たちは生徒を叱ることさえ出来ないと語る有様は悲壮感さえただよっていた。
 情報公開に於ける生徒(高・中・小)の教師への暴力は大阪府(1197件/年)が此処でも
日本一となっている。「この数字は氷山の一角に過ぎない、その大半は中学生が起こす」
と、教師は嘆く。知事さん・市長さん、この現状をどうする!放って置くのか!
 大阪市はグランドが少なく、日祭日は利用者が多く抽選で貸していますと役人は言うが
昔から有力団体が独占している。一般が借りられるのは第5日曜日に限られ、年4日に
過ぎない。再々全面開放を勧告するが聞き入れず、市は善良な人々を騙し続けている。
「地域の会長さんにはお世話になっているので」と担当官は憮然とつぶやく。
 大阪市には町の著名人に土地や建物を無償で貸与する区長貸しという制度がある。
彼らは無料で借り、住民には有料で貸しているが、その収支決算のずさんさに驚く。
 これら権力者に対するばらまき日本一だと確信する。 詳しくはネットで!
今年もしたたかにしなやかに怒る男でいきます。         平成23年元旦
  


Posted by 平川 司 at 20:23Comments(0)