京つう

  NPO/ボランティア  |  大阪府

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2014年09月24日

ボランティア活動と地域活動協議会補助金

大阪市は、24区役所を通じて地域活動協議会(地域連合町会等)へ補助金として年総額6億4377円を支出する。
タウンズメン21は、これらの補助金が適正に使われているか、手始めに福島区役所の担当課長及び係長と協議に入り、立会人として大阪市市民局の係長を交え話し合った。
福島区内の地域活動協議会(地活協)の活動費の支出明細書などを閲覧したが、どういった使途が補助金の対象となるかをわかっておらず、いろいろなものが経費として補助金から支出されている。
元来ならば、区役所の担当職員は地活協の会長さんなどに使途について「これは補助金の対象になりませんよ」というように注意をしなければならないのだが、会長さん等には逆らえないのかそのまま支出明細書に記載されている。

福島区役所は24区の中でも補助金の交付内容も良く、地活協への交付額も一番少ない。
交付対象にならない内容などは追々当日記に載せていきたいと思うが、福島区の担当課長いわく「みなさまがボランティア事業をやりたいと思えば、どの区でも受け付けるはず。」ということである。
24区の各地活協が提出した書類には「事業計画書」「収支予算書」がなかったが、みなさまはこの2つの書類を持参し各区役所(地活協)に提出してください。
各区役所では、「地活協に言ってくれ」と言われると思います。地活協に断られた場合には、区役所に行きその理由を聞いてください。それでも納得いかなければ当方に連絡ください。





福島区役所(2014.9.24)


  


Posted by 平川 司 at 18:12Comments(1)活動報告