京つう

  NPO/ボランティア  |  大阪府

新規登録ログインヘルプ


2012年01月02日

明けましておめでとうございます

 新年早々、教育委員会に提出していた異議申立の意見陳述日が決まる。

 市立小中学校における登校拒否や万引き、シンナー遊び、異性交遊など、特に保護観察者、モンスターペアレンツの件数について情報公開を求めるが、大半の資料が白紙であった。なおも求めると、一覧表の作成および提出を学校に義務付けておらず、当該校長自身の判断や教職員個人の記録メモにゆだねていると回答する。事件がおきても、学校の管理者である教育委員会は無関係とうそぶく。一校長に責任をとらすのか。このような教育委員会は不必要だ。橋下市長!どう考えてんねや!?

 橋下市長と大阪市の職員との話し合いは、各局が数十分で職員側が白旗を振ったと聞く。多くの見識者を招き大改革に着手しようとているが、市職員をあなどったらあきまへんで。大阪をあんじょうたのんます。

 今年もしたたかにしなやかに怒る男でいきます。  平成24年元旦



(市職員と質疑応答)





Posted by 平川 司 at 01:35│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。